ボランティア活動

今日のPAL2018年03月13日

雨の影響で延期になっていた「タコノアシの保全活動」が週末に行われ、
本校の学生もボランティアとして参加しました。
参加した学生は主にタコノアシの競争種となるヨシやオギなどの刈払いを行いました。
その後、スッキリした場所に、この活動を主催している大淀川流域ネットワークの方々が
タコノアシの種を蒔いたりしていました。
延期になった影響で、希望していたものの参加出来ない学生も多くいましたが、
次の機会にはぜひ参加をしたいと言ってくれてました。